暗号通貨 取引

他の投資と暗号通貨の取引・比較して分かるメリットとリスク

他の投資と暗号通貨の取引・比較して分かるメリットとリスク

 

暗号通貨の取引

 

暗号通貨への投資は素人でもわかりやすいと評判です。

 

 

 

しかし、他の投資と比較をすればどのようなメリットやリスクがあるのかわからない人も多いでしょう。暗号通貨の取引と他の投資の比較をしてみます。

 

暗号通貨は短期間で資産を伸ばせるのは本当?

 

暗号通貨の取引で最も良く言われるのは、短期間で資産を数倍にもできるという点でしょう。この点を他の投資と比較をしてみますと、かなり大きなメリットになります。

 

 

 

例えば株式投資の場合ですが、こちらは相場の上下には限りがあるのです。ストップ高やストップ安という言葉を聞いたことがある人も多いでしょうが、これは上限いっぱいまで相場が動いたので、そこで取引が終わりましたという意味になります。

 

 

 

またよく比較されることが多いのがFXなのですが、こちらには暗号通貨と同じくストップがかかることはありません。

 

 

 

しかし、相対的な取引となるので大きく相場が動くのはかなり珍しいです。多くの投資家は1円上がった下がったで取引をするほどですので、そこまで大きく値動きがありません。

 

 

 

ただ暗号通貨の場合は一晩で値段が数十倍に上がるケースもあるので、他の投資よりも資産を増やしやすいのは間違いないでしょう。

 

暗号通貨は初心者でも手をだしやすい?

 

暗号通貨の取引は初心者でも手をだしやすいと言われますが、本当のところはどうなのでしょうか。

 

 

 

基本的に暗号通貨の取引は単一の通貨への投資となりますので、動きを予測するのがそれほど難しくありません。

 

他の投資と暗号通貨の取引・比較して分かるメリットとリスク

 

また、市場全体が右肩上がりに伸びている状態ですので、安い内に購入しておくだけで大きな利益になりやすいと言えます。

 

 

 

ただ、どの通貨を選ぶのかが重要になりますので、損失を出してしまうリスクがあるのは覚えておきましょう。

 

 

 

株式投資やFXについては取引市場が熟成していることもあり、相場を読むのがかなり難しくなっています。ですので、単純な取引として暗号通貨を利用する人も少なくありません。

 

暗号通貨の取引にリスクはあるのか?

 

暗号通貨の取引にリスクはないのかと思われるかもしれませんが、最も大きなものが値動きの激しさでしょう。

 

 

 

先程もお伝えしましたが、短期間で資産を増やせる可能性があるのは確かですが、逆を言えば減らしてしまう可能性もあるのです。

 

 

 

特に取引においてレバレッジを使っているようなケースですと、証拠金が追いつかないほどに値下がりする場合も少なくありません

 

 

 

ですので、暗号通貨の取引をするのなら長期取引をするのではなく、短期間で決済を細かく繰り返すことが重要だと言えるでしょう。

 

 

 

暗号通貨の取引は株式投資やFXにと比較をすると、短期間で大きく稼げるのがメリットだと言えます。

 

 

 

また、単一通貨への投資になりますので、比較的に相場を読みやすいのも長所です。反対に値動きが大きいのでレバレッジをかけていると、一瞬で資産がなくなってしまうリスクもあります。

 

暗号通貨の取引をはじめるならこの3社です。


ビットコイン取引量日本一!

初心者から上級者まで使いやすい!大手企業も出資する、資本力国内第一位の取引所。国内初の仮想通貨損失被害補償を開始!

 

 

 


評判◎初心者におすすめの取引所

世界で注目される豊富なアルトコインが取引できる、国内利用者No1取引所!リップル(Ripple)の取引ならCoincheckです!

 

 

 


モナコイン(monacoin)の取引ならココ

ビットコインFX(信用取引)の利用が可能!『Zaifコイン積立』で希望額を毎月積立することができます!

 

 

 


これから仮想通貨の取引をはじめるなら、まずはこの国内3社の取引所を押さえておきましょう。


ちなみに、仮想通貨の取引所は「複数開設する」のが定石となっています。(いざという時のリスクヘッジのため)