暗号通貨 取引 準備

暗号通貨の取引を始める前に整えておくべき準備について

暗号通貨の取引を始める前に整えておくべき準備について

 

暗号通貨の取引準備

 

暗号通貨の取引を始める前にはいくつか準備が必要です。

 

 

 

これから暗号通貨の取引を始める人に向けて、整えておくべき準備について解説をしていきましょう。

 

暗号通貨を始める前には口座を作っておこう

 

始める準備としてまず口座を作っておく必要があります。

 

 

 

この口座ですが、大きくは2つです。1つは取引をするための取引所の口座、もう1つはウォレットの口座です。

 

 

 

取引所とはその名の通りに暗号通貨を取引する場所で、そこに口座を作らなければ売買できません。ですので、手数料や各種サービスなどを考慮して取引所を選ぶと良いでしょう。

 

 

 

ただ、取引所に口座を作るのも維持するのも無料ですので、複数の取引所に作っておくと便利です。

 

 

 

ウォレットとは端的に言えば暗号通貨を保有し、管理するための口座になります。

 

 

 

取引所に預けたままではハッキングなどの被害にあう可能性があるので、専用の口座を作っておく必要があるのです。それがウォレットになります。

 

暗号通貨を始める前にSNSのアカウントを作ろう

 

暗号通貨の情報は、現時点ではあまり報道されることがありません。

 

 

 

取引を有利に進めるには情報を集めることが大切ですが、そこで重視されているのがSNSなのです。暗号通貨の情報はSNSを通して集めるのが、最も効率が良いので専用のアカウントを1つ作っておくと便利でしょう。

 

暗号通貨の取引を始める前に整えておくべき準備について

 

今後は様々な場所で情報が得られるようになるかもしれませんが、先述の通りまだまだその体制はできていません。ですので、SNSを有効活用することで効率良く情報を集めることが大切です。

 

 

 

特にこれから暗号通貨の取引を始めるのなら、どの通貨に投資をすれば良いのかなどの情報を事前に知ることが重要になります。

 

暗号通貨の取引前に投資法を準備しよう

 

暗号通貨の取引を始める前の準備として大切のが、取引スタイルです。

 

 

 

どのような取引をしたいのか、ここを明確にしておかなければ一時的には利益を出せたとしても、最終的には損をするケースが少なくありません。

 

 

 

ですので、基本的な投資方法を勉強するのとともに、自分自身がどんな投資をするのかをしっかりと準備することが大切なのです。

 

 

 

具体的にはいくらまで相場が上がれば売却するのか、反対に相場が下がった時にはいくらまで我慢するのかを決めておきましょう。

 

 

 

この判断を曖昧にしてしまうのが失敗への第一歩になってきますので、事前に準備したルールは絶対に守るようにしてください。

 

 

 

取引を始める前の準備としては、取引所とウォレットの口座を作っておくのが最優先です。その後に取引専用となるSNSのアカウントを1つ作っておくと良いでしょう。

 

 

 

最後に取引前に自分なりの投資をしっかりと考えておいてください。

 

 

暗号通貨の取引をはじめるならこの3社です。


ビットコイン取引量日本一!

初心者から上級者まで使いやすい!大手企業も出資する、資本力国内第一位の取引所。国内初の仮想通貨損失被害補償を開始!

 

 

 


評判◎初心者におすすめの取引所

世界で注目される豊富なアルトコインが取引できる、国内利用者No1取引所!リップル(Ripple)の取引ならCoincheckです!

 

 

 


モナコイン(monacoin)の取引ならココ

ビットコインFX(信用取引)の利用が可能!『Zaifコイン積立』で希望額を毎月積立することができます!

 

 

 


これから仮想通貨の取引をはじめるなら、まずはこの国内3社の取引所を押さえておきましょう。


ちなみに、仮想通貨の取引所は「複数開設する」のが定石となっています。(いざという時のリスクヘッジのため)