暗号通貨 ダークコイン

暗号通貨のダークコイン(現ダッシュ)は名前の通り匿名性が高い?

暗号通貨のダークコイン(現ダッシュ)は名前の通り匿名性が高い?

 

暗号通貨のダークコイン

 

暗号通貨の1つにダークコインがあります。

 

 

 

取引所ではDASHと表記をなされていることもあり、どこが略称なのかと気になっている人も多いでしょう。そこでダークコインについて詳しく解説をしてみます。

 

ダークコインっていったいどんな通貨なの?

 

ダークコインがDASHと表記されているのは、実は2015年からはダッシュとなっているからです。

 

 

 

それ以前はダークコインとして扱われていたので、その名残で今でもその名が残っていると考えて良いでしょう。今後はDASHとなるのが一般的ですので、ダッシュと覚えておく方をお勧めします。

 

 

 

こうした暗号通貨の改名はよくあることですので、その都度その都度できちんと名称を確認しておくべきです。

 

 

 

以前から取引をしていた方ならダークコインの方が通りは良いかもしれませんが、これから投資をするのならダッシュと認識しておいてください。

 

ダークコインにはどんな特徴があるのか知っておこう

 

では、ダークコインことダッシュはどのような点で他の暗号通貨よりも優れているのか確認をしておきましょう。

 

 

 

結論からお伝えしますと、匿名性に非常に優れた暗号通貨であるのです。

 

 

 

暗号通貨は取引情報をユーザーが分散負担をして記録するのが基本となります。ただ、誰がどんな取引をしたのか情報が見られてしまいます。

 

暗号通貨のダークコイン(現ダッシュ)は名前の通り匿名性が高い?

 

個人情報の保護という点から考えれば、いかがなものかと疑念を持つ人も少なくありませんでした。そうした要望に応えるようにして登場したのが、匿名性に優れたダークコインです。

 

 

 

ダークセンドという取引機能が備わっており、この機能を利用することで匿名性の高い取引を行うことができます。

 

 

 

従来の暗号通貨は第三者から取引記録を照会できるものでしたが、ダークコインでは第三者からは記録が見られることがありません

 

消費電力とセキュリティ面にも優れている?

 

ダークコインのもう1つの特徴として有名なのが、X11という技術の採用です。

 

 

 

この技術を採用したことによって、暗号通貨の中でもセキュリティに強く、マイニングを行う時の消費電力を抑えられます。

 

 

 

この2つの特徴もまた暗号通貨にとっては欠かせない要素であることから、現在のダークコインであるダッシュの価値も高まりつつあるのです。

 

 

 

特に先述したダークセンドと匿名性の高い取引ができることもあわせて、現在では注目をしておきたい暗号通貨の1つだと言えるでしょう。

 

 

 

ダークコインは現在ではダッシュという名前に改名しています。

 

 

 

その特徴は匿名性の高い取引ができる点であり、第三者から取引記録を見られることもないです。この匿名性の高さとセキュリティ面や消費電力の少なさが人気を集めています。

 

暗号通貨の取引をはじめるならこの3社です。


ビットコイン取引量日本一!

初心者から上級者まで使いやすい!大手企業も出資する、資本力国内第一位の取引所。国内初の仮想通貨損失被害補償を開始!

 

 

 


評判◎初心者におすすめの取引所

世界で注目される豊富なアルトコインが取引できる、国内利用者No1取引所!リップル(Ripple)の取引ならCoincheckです!

 

 

 


モナコイン(monacoin)の取引ならココ

ビットコインFX(信用取引)の利用が可能!『Zaifコイン積立』で希望額を毎月積立することができます!

 

 

 


これから仮想通貨の取引をはじめるなら、まずはこの国内3社の取引所を押さえておきましょう。


ちなみに、仮想通貨の取引所は「複数開設する」のが定石となっています。(いざという時のリスクヘッジのため)