暗号通貨 オーガ

変わった暗号通貨の特長を持っているオーガ(Augur)について

変わった暗号通貨の特長を持っているオーガ(Augur)について

 

暗号通貨のオーガ

 

暗号通貨の中でも一際変わった特徴を持っているのがオーガです。

 

 

 

従来の暗号通貨とはまったく異なる特徴となっていることから注目を集めており、時価総額も右肩上がりになっています。では、オーガはどのような特徴を持っているのか調べていきましょう。

 

オーガってどんな暗号通貨になる?

 

オーガの特徴はなんといっても、未来予測市場のための分散型プロトコルです。

 

 

 

端的にお伝えしますと、ユーザーが未来を予測して、それが的中すれば報酬がもらえるという仕組みになります。

 

 

 

例えばですが、オリンピックのマラソンでどの国が金メダルを取るのか、サッカーのワールドカップ優勝国はどこ、などのようなことに対して予測をするのです。その予測した結果にお金を賭けて、的中していれば報酬が得られます。

 

 

 

ギャンブルと同じものなのですが、オーガはスマートコントラクトを採用しているのも特徴なのです。

 

 

 

従来のギャンブルではオッズの算出や配当の配布などを行う胴元、いわゆるブックメーカーの利益が上乗せされます。つまりユーザーからすればどうしてもテラ銭を取られてしまうのです。

 

 

 

しかし、オーガで採用されたスマートコントラクトはそうした面のデメリットを排除できます。

 

オーガのスマートコントラクトとはなに?

 

オーガで採用されているスマートコントラクトとは、オッズの算出や配当などをすべて自動化するためのものです。

 

 

 

つまり、これまではブックメーカーが行なっていた作業をプログラムが自動的にしてくれることから、胴元のいない未来予測市場を実現できたと言えます。

 

変わった暗号通貨の特長を持っているオーガ(Augur)について

 

本来は暗号通貨に用いられているブロックチェーン上に取引内容だけではなく、契約条件を同時に書き込むプログラムを指します

 

 

 

ここでオーガは契約条件として未来の予測が的中すれば、暗号通貨を配当するといった内容を書き込んでいるのです。

 

オーガは将来的にも伸びていくの?

 

オーガでは誰でも自由にギャンブルをネットワーク上に作ることができます。

 

 

 

このギャンブルには自動で作成されたアドレスに特定の暗号通貨を賭金とすることで、自由に参加できるのも特徴です。

 

 

 

こうした仕組みから保険業界が注目をしており、今後もその価値は高まっていくと言っても良いでしょう。どの業界でもコストの削減は重要ですので、保険業界以外にも着目する業界は増えていくと予想できます。

 

 

 

現時点では唯一とも言えるほどの特徴を持つことから、オーガについては将来性も明るいです。

 

 

 

暗号通貨の中でも一風変わった特徴を持つのがオーガです。ギャンブル業界に向けて作られたといっても過言ではない特徴がありますが、他分野からも注目を集めています。

 

暗号通貨の取引をはじめるならこの3社です。


ビットコイン取引量日本一!

初心者から上級者まで使いやすい!大手企業も出資する、資本力国内第一位の取引所。国内初の仮想通貨損失被害補償を開始!

 

 

 


評判◎初心者におすすめの取引所

世界で注目される豊富なアルトコインが取引できる、国内利用者No1取引所!リップル(Ripple)の取引ならCoincheckです!

 

 

 


モナコイン(monacoin)の取引ならココ

ビットコインFX(信用取引)の利用が可能!『Zaifコイン積立』で希望額を毎月積立することができます!

 

 

 


これから仮想通貨の取引をはじめるなら、まずはこの国内3社の取引所を押さえておきましょう。


ちなみに、仮想通貨の取引所は「複数開設する」のが定石となっています。(いざという時のリスクヘッジのため)