暗号通貨 イーサリアム

注目の暗号通貨・イーサリアム(ETH)とはどんな特長があるの?

注目の暗号通貨・イーサリアム(ETH)とはどんな特長があるの?

 

暗号通貨のイーサリアム

 

暗号通貨の中でも2番目に取引されているのが、イーサリアムです。

 

 

 

このイーサリアムにはどんな特長があるのでしょうか。基本的なことからしっかりと押さえられるように紹介していきます。

 

イーサリアムの特長を知ろう

 

基本的なことなのですが、最初にお伝えしておくのはイーサリアムについてです。

 

 

 

暗号通貨の取引をしている人の中にも勘違いをしているケースがあるのですが、イーサリアムとは通貨の名称ではありません

 

 

 

実はブロックチェーンを使った新しい試みを実現するためのプロジェクト名です。その中で暗号通貨としてイーサーが用いられていることから、通貨単位がETHとなっているのです。

 

 

 

ただ、一般的には暗号通貨としてもイーサリアムが用いられています。そのイーサリアムの特長として代表的なのがスマートコントラクトです。

 

注目の暗号通貨・イーサリアム(ETH)とはどんな特長があるの?

 

日本語にすれば賢い契約という意味になるのですが、これはブロックチェーン上に契約を上乗せする機能となっています。

 

 

 

取引の情報は従来のブロックチェーン上に記録できるのですが、それに付随して次回は値引きするなどを正式に残せるのです。

 

 

 

こうしたビジネス上のものだけではなく、裁判所や登記所、銀行などの記録についても同様に保管、管理できるのが特長になります。

 

イーサリアムと従来の暗号通貨との違いは?

 

イーサリアムは先述のように、アプリケーションを作るプラットホームとして作成されているのが特長です。

 

 

 

対して従来の暗号通貨は決済のためのシステムですので、最初からその役割がまったく違っています。

 

 

 

正確には従来の暗号通貨にも契約をのせることは可能なのですが、柔軟性がないことから不向きであるとされるのです。

 

 

 

こうしたイーサリアムの性質を利用して現在ではICOも多くリリースされています。しかし、中には本当にICOとして機能するのか怪しいものもあるので、十分に注意した上で投資をするようにしてください。

 

イーサリアムはさらなる飛躍をするのか?

 

イーサリアムは現在でも取引量が2位を誇るほどの人気を持っています。

 

 

 

ただ、現在はイーサリアムの持つポテンシャルが活かされているとは言えません。そのため多くの企業が注目を集めており、特に金融や不動産関係からは期待されていると言っても過言ではありません。

 

 

 

将来的にはイーサリアムの持つスマートコントラクトが様々な分野で応用できますので、まだまだ伸びていく余地はあると考えて良いでしょう。また、比較的に安定した相場となっているのも特長といえるかもしれません。

 

 

 

第2位の暗号通貨とも呼ばれるのがイーサリアムです。独自の技術であるスマートコントラクトを採用しており、将来的には様々な分野で応用されると考えられています。

 

暗号通貨の取引をはじめるならこの3社です。


ビットコイン取引量日本一!

初心者から上級者まで使いやすい!大手企業も出資する、資本力国内第一位の取引所。国内初の仮想通貨損失被害補償を開始!

 

 

 


評判◎初心者におすすめの取引所

世界で注目される豊富なアルトコインが取引できる、国内利用者No1取引所!リップル(Ripple)の取引ならCoincheckです!

 

 

 


モナコイン(monacoin)の取引ならココ

ビットコインFX(信用取引)の利用が可能!『Zaifコイン積立』で希望額を毎月積立することができます!

 

 

 


これから仮想通貨の取引をはじめるなら、まずはこの国内3社の取引所を押さえておきましょう。


ちなみに、仮想通貨の取引所は「複数開設する」のが定石となっています。(いざという時のリスクヘッジのため)