暗号通貨 取引所 比較

暗号通貨の取引所に迷ったらスペックを比較して選ぶべし

暗号通貨の取引所に迷ったらスペックを比較して選ぶべし

 

暗号通貨の取引所比較

 

暗号通貨を取引する際には取引所に登録をしなくてはいけません。

 

 

 

この取引所についても増加傾向にあるので、どこを選んで良いのかわからないという人も多いはずです。

 

 

 

そこで取引所の選択に迷った時には、スペックを比較するのがお勧めです。

 

取引所のスペックってどういうこと?

 

では取引所のスペックとはなにかという点から考えていきましょう。

 

 

 

実は暗号通貨の取引所は、様々な面から比較することができます。その中でも大きいポイントとなるのが、手数料とセキュリティの2つです。

 

 

 

他にも取扱をしている暗号通貨の種類、取引所そのものの信頼性、アプリの有無などがありますが、手数料とセキュリティについては不可欠な要素だと言えます。

 

 

 

もちろん、どのような取引をしたいのかでも選んでいく要素は異なってくるのですが、最低限この2つはチェックするようにしてください。

 

 

 

特に手数料については取引回数が多ければ多いほど必要となるコストが大きくなるので、注意しておく必要があります。

 

取引所の手数料はここを見よう

 

取引所でかかる手数料はいくつかありますが、なにをするかで異なります。

 

 

 

通常、取引所では取引板を用いることで暗号通貨のやり取りをするのですが、ここでかかる手数料はほぼ横並びです。

 

暗号通貨の取引所に迷ったらスペックを比較して選ぶべし

 

最も使われることが多い手数料だけに無料としているケースも多いですし、あってもパーセンテージはかなり低いです。中にはマイナス手数料といって取引をすれば、ユーザーが手数料をもらえるようなケースまであります。

 

 

 

この取引における手数料も何回も行えば馬鹿にはできないコストとなりますので、きちんと検討をしておくべきです。

 

 

 

次に送金にかかる手数料についても見ておくと良いでしょう。暗号通貨を使っての送金は便利に使えますので、特にビジネスの取引に用いたい人は確認するのをお勧めします。

 

取引所のスペック比べならセキュリティチェックをしよう

 

取引所を選ぶ際に見ておきたいのがセキュリティです。

 

 

 

暗号通貨そのものよりも、最近では取引所が悪質な集団から狙われており、実際に被害がでてしまうケースもあります。

 

 

 

そのため取引所がどのようなセキュリティを用いているのかも、しっかりと見ておかなければ大切な資産に損害がでるかもしれません。

 

 

 

また、こうしたセキュリティ面のことでは、取引所で保証がつくかどうかもチェックしておくと良いでしょう。取引所によってユーザーがハッキングなどの被害にあった時に、その損失を保証してくれるサービスを行っているところもあるのです。

 

 

 

暗号通貨の取引所選びに迷ったのなら、スペックを比較すると良いでしょう。

 

 

その時に重点的に見た方が良いのが、取引所のセキュリティと手数料です。他の要素も重要なのですが、この2つは絶対にそのスペックを比較しておいてください。

 

暗号通貨の取引をはじめるならこの3社です。


ビットコイン取引量日本一!

初心者から上級者まで使いやすい!大手企業も出資する、資本力国内第一位の取引所。国内初の仮想通貨損失被害補償を開始!

 

 

 


評判◎初心者におすすめの取引所

世界で注目される豊富なアルトコインが取引できる、国内利用者No1取引所!リップル(Ripple)の取引ならCoincheckです!

 

 

 


モナコイン(monacoin)の取引ならココ

ビットコインFX(信用取引)の利用が可能!『Zaifコイン積立』で希望額を毎月積立することができます!

 

 

 


これから仮想通貨の取引をはじめるなら、まずはこの国内3社の取引所を押さえておきましょう。


ちなみに、仮想通貨の取引所は「複数開設する」のが定石となっています。(いざという時のリスクヘッジのため)