暗号通貨 始め方

暗号通貨は今がチャンス!初心者向けの始め方をご紹介

暗号通貨の始め方を徹底解説!暗号通貨初心者のための取引ナビ

 

暗号通貨

 

暗号通貨に関するニュースの中でも多いのが価格が高騰したというものです。

 

 

投資をしておけば何倍にもなったのかと悔しい思いをしている人も多いかもしれませんが、そもそもどうすれば暗号通貨は始められるのでしょうか。そこで暗号通貨の始め方にスポットをあててみます。

 

暗号通貨の始めるにはどうすればいいの?

 

暗号通貨を始めるにはともかく口座を作らなくてはいけません。暗号通貨の運用と管理をするためのウォレット、取引そのものをするための口座の2つがあります。

 

 

 

どちらも無料で作ることができますので、特にコストは必要ありません。2つの口座さえ作っておけば、いつでも暗号通貨の取引を始めることができます。

 

 

 

取引としてはシンプルで、取引所にて暗号通貨を購入もしくは売却するだけです。最近では投資の対象として個人投資家が多く参入してきていますので、今後も相場が値上がりしていくと予想できます。

 

初心者向けの暗号通貨の始め方って?

 

暗号通貨に限らず、投資をするのは初めてという人も多いでしょう。そこで、初心者向けの暗号通貨の始め方について考えてみます。

 

 

 

基本的に暗号通貨というのは小額からでも購入が可能です。何故なら暗号通貨は、かなり分割して購入することができるからだと考えてください。

 

 

 

各通貨によって異なるのですが、だいたい小数点以下8桁までは分割できるようになるので、額面をかなり小さくできます。数十円程度からでも投資ができますので、最初はお小遣いの範囲内で取引をしてみると良いでしょう。

 

暗号通貨の始め方を徹底解説!暗号通貨初心者のための取引ナビ

 

ちなみに暗号通貨には現物取引といって用意をしたお金をそのまま暗号通貨と交換する方法と、レバレッジという自己資金よりも大きな額での取引の2つがあります。

 

 

 

簡単にお伝えしますと、レバレッジ5倍という取引で自己資金が1万円なら5万円まで投資ができるという形です。その代わり損失がでると5倍になってしまうので、初心者は現物取引の方が良いでしょう。

 

暗号通貨はどれを選んで投資すればいい?

 

実は暗号通貨は1000種類以上も存在しています。この中から、今後価値が上がっていくものを予想して投資することが重要なのですが、初心者ならメジャーな通貨を選ぶと良いでしょう。

 

 

 

基本的にメジャーな通貨は比較的に安定した運用ができますし、現在注目を集めているので参入してくる人も多いからです。

 

 

 

レバレッジをきかせていなければ仮に価値が下がったとしても利確をしなければ保有したままになるので、チャンスを待つこともできます。現在は右肩上がりに相場が上がっていますので、初心者こそメジャーな暗号通貨がお勧めできます。

 

 

 

暗号通貨の始め方ですが、まずはウォレットと取引所の口座を作ってください。この2つを作っておくと、いつでも取引を行うことができます。

 

 

 

取引に用いる通貨は初心者ならメジャーなものを選んでおくと間違いないでしょう。

 

暗号通貨の取引をはじめるならこの3社です。


ビットコイン取引量日本一!

初心者から上級者まで使いやすい!大手企業も出資する、資本力国内第一位の取引所。国内初の仮想通貨損失被害補償を開始!

 

 

 


評判◎初心者におすすめの取引所

世界で注目される豊富なアルトコインが取引できる、国内利用者No1取引所!リップル(Ripple)の取引ならCoincheckです!

 

 

 


モナコイン(monacoin)の取引ならココ

ビットコインFX(信用取引)の利用が可能!『Zaifコイン積立』で希望額を毎月積立することができます!

 

 

 


これから仮想通貨の取引をはじめるなら、まずはこの国内3社の取引所を押さえておきましょう。


ちなみに、仮想通貨の取引所は「複数開設する」のが定石となっています。(いざという時のリスクヘッジのため)